2007年05月17日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

私の運転手・T君が不祥事

タイ在任中の4年間、私は二人の運転手にお世話になりました。

運転手は会社の従業員ではなく、車のリース会社から、車込みで契約
します。

そのため、朝会社に到着してからは何もすることが無いので、車を洗車
したり、運転手の専用部屋で寝たりしています。(いい商売だよね〜!)

しかし、彼らを有効活用するために、会社の従業員が外出する場合に
車が空いていればどんどん使ってもらいます。

基本的に、運転手は待つことが仕事のような一面があります。

夜、食事に行ったり、その後カラオケに寄ったりすることがありますが、
その間もずっと待っているわけで、なかなか忍耐の要る仕事です。

土、日も当然使用可能で、彼らにしても収入が増えるので使ってもらい
たいと言うのが本音です。

私はゴルフへ行くのに使うのがもっぱらでしたが、その間、どうやって
時間をつぶしているのでしょうかね?

平日は私用で22時を過ぎた場合と、休みの日に使用した場合はチップ
を100バーツあげる事にしていました。
この辺は、駐在員によって差があってはまずいので、一応申し合わせ
をして決めていました。


さて、私の最初の運転手は、チューサックさんと言います。
26歳で独身、長身、スマートなイケ面タイプです。

無口でおとなしい男なんですが、ハンドルを握ると暴走族に変貌します。
5人いる運転手の中で一番の飛ばし屋です。

ある時、お得意さんに向かっている時に、追突事故を起こし、何とか車
は動いたのでそのままお得意さんに行きましたが、前がベッコリつぶ
れた車で門を入ると時の恥ずかしかった事!!


そんな彼が、ある時不祥事を起こしてしまったのです。

彼の実家はバンコクから北に700kmのチェンマイです。

私が年末〜正月休みを利用して日本に帰国していた時、何と彼は車
を無断使用して、チェンマイを往復してしまったのです!

何で判ったかと言うと、日本に帰らなかったある駐在員が、各アパート
を回って、駐車場にちゃんと車があるか確認をしたのです。

ところが、私の車が停まっていなかった為に、後日、車の距離計をチェ
ックした所、ちょうどチェンマイ往復分距離が増えていたのです。

追求したところ、無断使用を認めたため、ちょっと可哀想ではありました
がクビにしました。

結局の所、リース会社もクビになってしまって、その後の風評では、
タクシードライバーになったようです。

このチューサックさんとは、1年4ヶ月の付き合いでした。

代りにやって来たのが、2番目の運転手、ジェーンさんです。



お気楽主婦の楽しいバンコク生活! - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 22:04│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ運転手  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド