2007年06月05日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

バンコクの病院で赤い目診断

海外赴任で一番心配なのは、やはり病気になった時の対応です。

タイの医療レベルはかなり高いと言うことなので、その点では一応
安心なのですが、不安は言葉の問題です。

しかしその点も心配することはなく、バンコク市内には日本語が通じる
サービスを行っている大手の病院が三つほどあって、バンコク国際
病院、バムルンラード・インタナショナル病院、サミティヴェート病院が
有名です。

私は、タイ赴任後すぐに結膜炎になってしまって、バムルンラード病院
のお世話になってしまいました。

この時も通訳の女性が丁寧に対応してくれて、何の不安もなく診察を
受けることが出来ました。

その時のやり取りですが・・・

私 :「病名はなんですか?」

彼女:「え〜と、あの〜、・・・ 赤い目です」

私 :「えっ!?、赤い目?・・・って, 確かに赤い目に間違いないけど、
    ひょっとして、結膜炎ってやつですか?」

彼女:「そうそう、それです!」

後で知ったことですが、結膜炎はタイ語で、ローク・ター・デーンと
言って、赤い目、そのまんまなんです。・・・(ローク:病気、ター:目、
デーン:赤い)

しかし日本では結膜炎になんかなったことがないのに、何で赴任早々
なってしまったんだろうと、先輩駐在員達と話題になったのですが、
疑わしいのはレストラン等で出されるオシボリではないかとの結論に
なりました。

オシボリで顔をゴシゴシ拭くのはやめたほうが良いようです。

しかし、これも後から知ったことですが、タイでは、結膜炎は決して
めずらしいことではなく、特に雨季になると、流行性の結膜炎が増える
んだそうです。

いづれにしても、タイでは衛生面に気を使った方が良さそうです。

タイの病気や病院に関する情報は、ここが参考になります。


バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 21:10│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ病院  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド