2007年06月07日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

不要本は”D.D.BOOKS”へ!

私はタイ赴任前から、ゴルフ週刊誌の「ゴルフ・ダイジェスト」を定期
購読していました。

タイでも購読したいと思って、東京堂書店で見てみたら、何と、300
バーツもします。

日本では300円くらいだったので、約3倍の値段です。

しかし幸いなことに、当社関連会社が経営している書店があって、
そこに発注すると、送料は会社持ちでタイの会社まで送ってくれます。
また本代は給料引きなので本当に手間いらずです。

と言うことで、日本と同じ値段で毎週購読できることになったわけです
が、当然のことながら、毎週どんどんたまる一方です。

捨てるのは勿体無いし、何とか有効に処分出来ないかと考えている
時に、ある広告で、古本を買い取ってくれる”D.D.BOOKS"なる本屋が
ある事を知りました。

場所は、フジスーパー1号店がある、スクムビットソイ33/1の入り口を
入って30mくらいの右側にあります。

果たしていくら位で買い取ってくれるのだろうと、期待と不安を持って、
約1年分くらいの30冊以上を持ち込みました。

タイでは1冊300バーツもするんだから、50バーツくらいにならないかな、
と皮算用をしていたのですが・・・・・・。



結果は、発行から1週間以内の最新号で20バーツ、1ヶ月以内の本なら
15バーツ、それ以前の古い本は10バーツと、なかなか厳しい評価でした。

まあ、それでも、本来はタダで捨てる所を、300バーツ以上の収入になっ
たのだから良しとするか、という感じです。

300バーツあれば・・・。

・アスカで散髪が1回出来ます。
・陣屋の日本食定食が2回食べられます。
・ラーメン亭でモヤシラーメンと餃子を食べてもおつりが来ます(笑)。


それ以降は、最新号の値打ちが下がらない1週間以内に持ち込む様に
しました。

たかが5バーツ、されど5バーツです(笑)。

しかし、ここの女店員が愛想のない女で、また気紛れで、最新号を持っ
て行っても、「15バーツ!」なんて言うこともあり、「何でだよ!、最新
号は20バーツだろう!?」なんて喧嘩したこともあります。

ああ!、大人気ない!!(笑)。

相手が笑顔の可愛い子ちゃんなら、決してこんな事はないんですが(笑)。

但しこれは赴任していた数年前の話なので、現在もこの人がいるのかは
定かではありません。

よって、もし”D.D.BOOKS”に行かれても、しげしげと女店員の顔を見な
い様にお願いしますね(笑)。



お気楽主婦の楽しいバンコク生活! - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 22:26│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ生活  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド