2007年07月02日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

ウボンのろうそく祭り

ろうそく祭りとは、本来は仏教の安居(あんご)入りを公示する敬虔な
儀式だったそうですが、現在は観光色もかなり強くなっていて、毎年
多くの観光客が訪れる様です。

因みに安居入りとは、タイ語で「カオ・パンサー」と言って、7月の満月
の日の翌日を指し、この日から雨季明けまで約3ヶ月間、僧侶は寺に
こもって修行をします。

この日は、お酒を店で飲むことは禁止されていて、バーもクラブもお酒
を置いているお店はすべて休業になります。

また安居明けをオーク・パンサー と言い、雨季が10月中旬(陰暦
11月)の満月で明ける時を指し、僧侶も外出できるようになって、全国
でトートカチン(僧衣贈呈式)の行事が行われます。
信者は、ボートやバス、トラックに乗って、太鼓やかねをを鳴らし、歌を
歌いながら、お寺に行列を作って向かうのだそうです。

さて話が逸れてしまいましたが、肝心のろうそく祭りですが、期間中は
蜜ろうで作られた仏像やろうそくを載せた山車が、市内の広場を中心
に街中を行進します。

大きなろうそくは高さ4m近くもあり、その表面には様々な文様が彫り
込まれていて、見事な作品です。

これは昼間見るよりも、ライトアップされた夜間に見学すべきです。
パレードの前夜に、ウボンの中心地にあるトウン・シー・ムアン公園に
山車が勢揃いし、ライトアップされた山車は美しさが一層際立って、
それは見事です。

また昼間のパレード中の山車には、優雅な衣装に身を包んだ美女も
乗っており、沿道の人々に笑顔を振りまいてくれます。

一度は見てみる価値があると思います。

その時の写真集です。

ウボンのろうそく祭りの前号はこちら。

ウボンのホテル予約はこのサイトがお勧めです(安い!)。



バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 22:17│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ観光  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド