2007年07月09日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タイ・バンコクで免許証の取得

タイで車を運転する場合、当然運転免許証が必要ですが、日本で
国際免許証を取得してくると、1年間はこの免許証で運転可能です。

この1年間の有効期間内に申請すれば、無試験でタイの免許証が
取得できます。

ところが、私はうっかりしていて1年間の有効期限をオーバーしてしま
いました。

有効期限を切らせてしまうと、タイの免許証を取得するのに、学科と
実地の試験を受けなければなりません(泣)。

タイ・バンコクの陸運局に相当する所は5ケ所あるそうですが、私が
行った場所は、スクムビットのソイ99にあるバンコク第3陸運局でした。

学科試験はタイ語でやられたらお手上げですが、親切な事に、日本
語で受けることが出来ます。
まずテキストを渡されて、30分くらい予習をします。法令や標識など、
日本とは異なる所があるので、覚えるのが大変です。

その後25問?くらいの4択の試験問題をやらされます。
合格は何問以上の正解か忘れましたが、確か1,2問合格点に足りな
かった様ですが、お情けで合格にしてくれました。

さすが”マイペンライ”の国です(笑)。
審査官が女性だったので、後日お礼にケーキを届けました。
(日本だったら贈賄、収賄?)

実地試験は形だけのもので、自分が乗ってきた車を使って、小さい
コースを1周回るだけで終了。

これで目出度くタイの運転免許証を取得です。

この時もらった免許証の有効期限は1年間でしたが、翌年更新したら
今度は7年間も有効期限がありました。

このへんも不可解です。これも”マイペンライ”でしょうか?(笑)

既に日本に帰任しているのですが、免許証の有効期限はまだ2年も
残っており、聞くところによると、観光等でタイへ言った時には、この
免許証で運転できるとか。

確かに、帰任後もタイへ遊びに行って、3回ほどレンタカーを利用しま
したが、パスポートのビザ有無のチェックもなく、問題ありませんでした。

でも本当に”マイペンライ”なんでしょうかね?

だって、免許証には以前住んでいたタイの住所が明記されていて、
今は当然ながらそこには住んでいないのですから、法律的にはだめ
の様な気がするのですが・・・。

何はともあれ、皆さんも有効期限はよく確認しましょうね(笑)。


バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 23:44│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ生活  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド