2007年08月06日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タイのジャパニーズ・カラオケとは?

タイ・バンコクのナイトライフの定番として、ジャパニーズ・カラオケが
あります。

その名の通り、日本人専用のカラオケ店で、バンコクではタニヤが有
名ですが、スクムビット周辺にもたくさんあります。

日本のカラオケと根本的に異なるのは、必ず女性が付くと言うことで、
日本のナイトクラブ(古い?)みたいなもんでしょう。

まず店内に入ると、入り口にズラッとうら若き美女が並んでいます。

最初はまずここでビビッてしまいます。

何しろ全員がこちらを注目して見つめているのですから、照れくさくて
まともに相手の顔を見れません。

しかしそんな事を言っている暇は無く、ここで1名を指名しなければな
りません。

同じような年恰好、同じ様なドレスに身を包んだ美女に囲まれ、みんな
自分を指名してもらいたくて、期待を込めた眼差しで見つめられると
どの娘を指名したら良いのやら、本当に困ってしまいます。

嬉しい悲鳴ってヤツですかね(笑)

とりあえず、覚えたてのタイ語で「プート・パーサー・イープン・ダイマイ
(日本語しゃべれるの?)」なんて聞いてみます。

そうすると、指名してもらいたい一心で、ほとんど全員が手を上げます
が、実際の日本語能力は千差万別で、ほとんど分からない娘もいれば
ペラペラの人もいます。

が、平均的には何とか会話が成り立つレベルの娘が多いです。

タイ語を覚えるには、あえて日本語の出来ない娘を選んで、この様な
指差し会話帳を片手にコミュニケーションを図った方がいいんですけど
ね。


さて、苦労してやっとこさ指名が完了すると、席に通されてカラオケの
始まりです。

飲み物はボトルキープのウィスキーで、一般的なシ−バス・リーガル
クラスで1本1500〜2000バーツくらいです。
時々キャンペーン期間があって、1本サービスなんて場合があるので
その時に仕入れておくと、とってもお得です。

肝心のカラオケですが、日本の曲は何でも揃っています。
またタイの歌は禁止の店が多いですね。

日本人専用と言うことで、タイの音楽なんか歌われたらお客さんが白
けてしまうとの配慮があるんでしょうね。

さて気になる料金ですが、お店によって差がありますが、2時間くらい
飲んで歌って、1000〜2000バーツ、平均で1500バーツくらいでしょうか。
(ボトルキープされているのが前提ですが)

人数が多い場合は個室をチャージする場合がありますが、部屋代が
別途300バーツくらいです。

帰り際に女性へのチップとして100バーツくらい渡します。

続きは次号で。


バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 21:34│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイカラオケ  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド