2007年08月21日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タイ暦って何?

以前、タイで運転免許証を取得した時の状況を紹介しました。

その免許証を眺めて見ると、有効期間が2545年から2552年の7年間
となっています。

2552年と言うと、私は602歳です(笑)。

そんな年になっても運転できるかなあ?、なんて言う心配は無用で、
これは西暦ではなくタイ暦なんですね。

タイ暦=仏暦で、仏滅紀元(ぶつめつきげん)とも言い、仏教の開祖
であるお釈迦さんが没した年を紀元とする暦で、タイ以外でも、カンボ
ジア、ラオスなど、仏教徒の多い国で用いられています。

正確に言うと、タイなど上記の国では、釈迦が没してから1年経って
から数え始めるため、紀元前543年を仏滅紀元元年としますが、ミャ
ンマー、スリランカでは釈迦の没した年(紀元前544年)を仏滅紀元
元年とするそうです。

英語ではBhudda Eraといい、今年=仏暦2550年を英語で表記する
時は、B.E.2550のように頭文字を用いて表記します

なお、ブッダ入滅の年は、宗教的な伝来にもとづくもので、学術的に
言われている仏滅年は、紀元前386年とか486年とか諸説がある様
です。

整理すると、タイ暦=西暦+543;西暦=タイ暦−543 となります。

このタイ暦はラーマ6世(1910年〜1925年)によってタイに導入され
ましたが、導入の背景には西暦を導入するよりは、仏暦を導入した
方が仏教の研究上都合がよかったからだと言われています。

その他、ラーマ6世の功績としては、義務教育を導入し、ドンムアン
空港や発電所の建設、水道設備を充実させ、バンコクを衛生的な
都市に向上させました。

因みに現在のプミポン国王はラーマ9世で、1946年の即位です。

仏暦はタイ語ではプッタ・サッカラートพุทธศักราชといい、年代を
表記するときは頭文字を取ってポー・ソーพ.ศ.と書き、「พ.ศ. 2550」
と表記します。


以上、我々にはなじみの薄いタイ暦の説明でした。


タイ - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 22:34│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ王国  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド