2007年09月02日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タイ古式マッサージのルーツ

タイへ行ったら絶対に外せないのがタイ・マッサージです。

2時間たっぷりやってもらって250〜300バーツと、日本では考えられな
い料金で出来るので、ゴルフの後にほぼ毎週のようにやっていました。

しかしどの様な経緯で、この気持ちいいマッサージ技術がタイへ導入
されて来たのでしょうか?

実は仏教の伝来と深い関わりがあるようです。

タイに仏教が伝来したのは今から2500年程前のことで、インドから
の僧侶がタイに移り住む形で仏教が流入しましたが、マッサージの
技術もこれと同時に入ってきたと考えられています。

タイではシバカ・ゴーマラ・バット「Javika Kumar Baccha 」として知られ
る、ブッダの主治医によって、タイに導入されたと信じられています。

その後タイ医学は仏教との深い関わり合いの中で『ワット』と呼ばれる
寺院に保護されながら発展していきます。

タイでは公的機関である衛生省がタイ古式マッサージを管轄しており、
その総本山は『ワット・ポー』という、バンコクにある王宮からすぐ近く
の寺院にあります。

タイ古式マッサージは、インド伝統医学であるアーユルヴェーダの影響
を強く受けているので、必然的にヨーガのような様式を含んでいます。

マッサージされる人は、コースの間に多くのヨーガと同じ体位をさせら
れるのが特徴で、主にそのスタイルによって、大きく2つの流派に分け
られているそうで、南部式スタイル(俗にバンコクスタイルと呼ばれる)
では指圧療法が強調されるのに対して、北部式スタイル(俗にチェン
マイスタイルと呼ばれる)にはストレッチ動作が多いと言われています。

しかし私はチェンマイでもマッサージを受けたことがありますが、バンコ
クの方法と特に差は感じませんでした。

スクムビット周辺のマッサージ店なら、ソイ33の「ポー・マッサージ」が
お奨めです。

「ワット・ポー」直営店で技術は折り紙付、尚且つ2時間で250ハ゛ーツ
(2007.7月時点)と格安です。
但し、若くてきれいな女性はいません(笑)。あくまで技術勝負です。

こちらのタイ・マッサージの記事もどうぞ!

タイマッサージの本で更に研究しましょう。


バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド