2007年09月19日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

スコータイのローイ・クラトン

ローイ・クラトンって何?

毎年11月のローイ・クラトン(ローイ・カトン)は、タイ全土で行われる
お祭りで、バンコク周辺でも、水辺の道路は大渋滞になります。

しかし、一度は本場スコータイのローイ・クラトンを見てみたいと思い、
2002年11月16〜17日に、たまたま広告で1泊2日のハ゛スツアーの企
画を見て、家内と参加することにしました。

ハ゛ンコクを朝6時に出発し、途中でカンペーン・ペッ遺跡公園、他を
数箇所見学しながら、夕方にスコータイ着。

因みに、遺跡の都スコータイは、バンコクから北に約500kmの所にあり、
タイ人による史上初の国家の王都であり、約200年もの間、タイの中心
として隆盛を極めた街なんです。


さて、世界遺産のスコータイ遺跡公園内を見学後夕食となり、そこで
各自にバナナの葉で作った灯篭(クラトン)が手渡されます。

その後、再度スコータイ遺跡公園に赴き、公園内の池で灯篭流しを体
験します。

その後遺跡公園内の特設ステージで繰り広げられる、音と光の歴史
絵巻を特別席にて見学します。

スコータイ1






特に感動的だったのは、コーム・ロイとかコーム・ファイと呼ばれる熱気球
灯篭が無数に夜空に上がっていく光景です。

これは本当に幻想的な光景で、初めて見た時は感動ものです。

チェンマイのローイ・クラトンでも、この無数に上がっていくコーム・ロイ
を見ることが出来ます。

無数に上がっていく様子
動画はこちら

しかし、火がついた小気球が無数に放たれる訳ですから、日本では絶
対に許可されないでしょうね。

マイペンライのタイならでは、と言ってしまえばそれまでですが、規制
は緩く、全ては自己責任で、と言うタイの考え方は大好きです。


さて、幻想的な夜を過ごした後は、ホテルに戻ってお休みです。

翌日は再度遺跡公園に行って、朝の公園を散策後、バンコクへの帰路
に着きます。

スコータイ2
ローイ・クラトンのショーの
舞台になる遺跡。

夜の印象とはまるで異なる。



大型観光バスでのんびりと行く旅行もなかなかいいもんですよ。

スコータイのローイ・クラトンを見ずして、ローイ・クラトンを語る無かれ、
と言いたいですね(笑)。

スコータイのホテルならパイリン・ホテルがお勧めです。


バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド