2007年11月22日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タイのコンドミニアム

我々駐在員が、赴任後真っ先にやらなければならないのは、住まい
探しですが、この時の模様は過去記事でも紹介しました。

最近スクムビット地区では、新築物件が続々オープンしているよう
ですが、最近の物件はコンドミニアムが多く、かつ大型化しています。


所で、このコンドミニアムとは何でしょうか?
略して”コンドー”と言ったりもします。

こういった大型の集合住宅の呼称としては、日本では、マンション、
アパートと言った呼び名が一般的ですが、コンドミニアムはあまり
聞きません。

そもそもマンション(mansion) とは豪邸の意味で、語源である英語
では、日本で言うような「共同住宅」を意味する一般名詞として用い
られることはほとんど無いのです。

共同住宅をさす語としては、アメリカでは分譲物件ならばコンドミニアム
(condominium)、賃貸物件ならばアパートメント(Apartment)が一般的
なんです。

よって日本の分譲マンション=コンドミニアムで、賃貸マンション=
アパートメントとなるんでしょうね。

金持ちのオーナーが賃貸目的でコンドミニアムの部屋を購入し、不動産
屋さんを介して、我々駐在員がそれを賃貸するという構図ですね。

当然自分で住むために買う人もいますけどね。


不動産投資は莫大な資本を必要とし、その回収期間が長いため、ワン
オーナーが投資するには色々制約がありますが、コンドミニアムは、
個々の部屋を別々のオーナーに販売することにより、投資資本を少な
くし、かつその回収期間を短くすることが可能です。

よって、今後ともスクムビット地区ではコンドミニアムの竣工が続く
でしょう。


バンコクで働く - livedoor Blog 共通テーマ


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 21:27│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイ生活  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド