2008年03月09日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タクシン氏も泊まった高級ホテル

2月28日にタクシン元首相がタイに帰国されたことがニュースで報道され
ていましたね。

2006年9月のクーデターで失脚、事実上の亡命状態にあったタクシン
さんですが、滞在先の香港から、タイ航空の飛行機で約1年5カ月ぶりに
帰国されました。

空港の床にひざまづいて、床にキスをしている姿がとても印象的でした。

国有地不正取得で起訴されているので、空港到着直後に逮捕されたそう
ですが、保釈を申請して、八百万バーツ(約二千七百万円)の保釈保証
金で保釈を許可され、海外に再び出国することも認められているようです。

日本は、今まさに春にならんとしていますが、タクシンさんにも春が来る
のでしょうか?


ところで、この後タクシンさんは”ペニンシュラ・バンコク”に宿泊し、
その後チャアムのリゾートに出かけたようです。


バンコクの高級ホテルと言えば、真っ先に”オリエンタル・ホテル”が思い
浮かびますが、このペニンシュラも、タクシンさんのような超大金持ちの
VIPが泊まるんですから、超高級ホテルなんでしょうね。


オリエンタルとペニンシュラは、チャオプラヤー川をはさんで、ちょうど
対峙する様な位置関係にあります。

ペニンシュラは独特の外観をした美しい高層ホテルです。
    

以下はホテルの紹介文です。---------------------------------------

河畔にあるラグジュアリーホテル、ザ・ペニンシュラバンコクは、開業し
てからわずか数年で、バンコク屈指のホテルの地位を確立し、2003年に
は旅行専門誌『トラベル・アンド・レジャー』の読者投票で「世界最高の
ホテル」に選ばれるなど、数々の賞を受賞しております。

チャオプラヤ川の雄大な流れ、そしてその河岸という絶好のロケーション。

37階建てのザ・ペニンシュラバンコクの広々とした豪華な全客室、全スイ
ートから、バンコク市内の全景がはるか遠くまで一望できます。

-----------------------------------------------------------------

参考に宿泊費を調べてみました。

客室タイプ 料金 (US$)

客室
スーペリアルーム       $ 280
デラックスルーム       $ 340
グランドデラックスルーム   $ 360
バルコニールーム       $ 380

スイート
デラックススイート      $ 550
グランドデラックススイート  $ 600
タイスイート         $ 1,210 *
テラススイート        $ 1,650 *
グランドテラススイート    $ 2,150 *
デュプレックススイート    $ 2,750 *
ペニンシュラスイート     $ 3,300 *


さすがに高級ホテルです。

一番安い部屋でも8800バーツなので、いつも2000バーツ前後のホテル
を利用している一般庶民の私には高嶺の花です。

タクシンさんはやはりペニンシュラスイートですかね?

あるいは、一般の人には開放しない特別なVIP室かもしれませんね。


泊まるのが無理でも、ホテルの雰囲気だけでも味わってみたいという人
には、ここのアフタヌーン・ティーがお奨めです。

400バーツとお手頃な料金で、食べ切れないほどのクッキーやケーキが
出てきます。

午後のひと時、チャオプラヤーの風に吹かれながら、専用ボートで送迎
され、一瞬なりともVIP気分になれるかも?


もう一つ、オリエンタルホテルのランチもお奨めです。

800バーツでビュッヘ形式なので好きな物を食べられます。

とても混んでいて、チャオプラヤー川を眺められる席を取ろうとしたら、
ランチ開始の時間に合わせて、早く行く必要がありそうです。


私は最初に行った時には、半ズボンとT-シャツ、サンダル履きだったの
ですが、入れてもらえませんでした。

さすが、格式の高いオリエンタルです。

長ズボンと襟付きのシャツ、靴は着用したほうがよさそうです。


以上、お金の無い人は1200バーツで両高級ホテルを体験し、お金のある
人はぜひ泊まってみて下さい(笑)。


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 22:58│Comments (0)TrackBack (0)clip!タイホテル  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド