2008年05月05日

タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaです。

タイのガソリン暫定税率?

ゴールデンウィークも明日までとなってしまいましたが、
皆さんはこのGWをどの様にお過ごしですか。

4月29、30日辺りのガソリン騒動は凄かったですね。

皆さんも給油に並びました?(笑)

私は、29日のニュースで、スタンドが大行列だと報じていましたが、
30日は平日なので大した事はないだろうと油断をしており、夕方
外出してみたら、どこのスタンドも長蛇の列!!

夜になればほとぼりも冷めるだろうと、24時間営業のセルフに、
9時半ごろにいざ出陣!(笑)

まだ並んでいましたが、10分くらいの待ち時間で給油できました。


5月1日からはまた一斉値上げで、4月以前の値下げ前の値段よりも
更に高くなっていて、ガッカリですね。

2日、3日に軽井沢にある会社の保養所に行って来ましたが、この
周辺はレギュラーで161〜165円の値段になっていました。

帰り道で各スタンドの価格動向を見て来ましたが、157〜159円が
多かったですね。

甲府近くのセルフスタンドで154円の表示があり、思わず、”安い!”
と叫び、迷わず飛び込んでしまいました(笑)。


ガソリン価格の高騰は全世界的な傾向なのでしょうが、タイでも
ここ数年の高騰はすごいです。

タイではガソリンの種類をオクタン価で分けています。

日本のレギュラーに相当するのがオクタン価=91で、ハイオクが95です。

よってスタンドで給油する場合は、「91を500バーツ入れて」と言う感じ
で注文します。

最近ではエタノールを10%含有したE10ガソリンも追加され、3種類に
なっています。

しかしまだまだE10の消費量は少なく、全体の0.04%に過ぎないようです。

因みに、消費割合としては、91が60%、95が40%だそうですが、
タイ政府の方針として、2011年までに全てのガソリンをE10に
切り替える予定とのこと。


現在の価格は、91で30バーツを越えており、私が赴任していた
5〜6年前から比べると2倍!ほど上がっています。

但しハイオク(95)との価格差は日本程ではなく、1バーツ以下の
差です。


数年前はバーツも安く、リッター50円以下の感じだったので、その
安さに感動したものですが、今ではバーツ高もあって、リッター
100円です!

タイの大卒初任給が12000〜15000バーツ(4万〜5万円)なので、
日本でのガソリン代に換算すると、約5倍の500円くらいに相当します。

これだけ高くなっても、バンコクの渋滞は相変わらずです。

日本のガソリン代が500円になったらどうします?

でも車は手放せないでしょうね。

日本のガソリン代が高いと嘆いていたら、タイ人から怒られるかも。


タイのガソリンには当然ながら暫定税率など入っていませんが、
物品税としてリッター当たり3.8バーツが徴収されているそうです。


記事が参考になりましたら、ポチっと一票お恵みを!
  ↓ ↓ ↓
mac

人気blogランキング


タイのホテル予約なら、最低価格保証のAgodaがお勧めです。
もしお客様が他社のサイトで、同等クラスの部屋をここより安い価格で見つけた場合には、Agodaはその安い価格でお客様にお部屋を提供するそうですが、私が知る限り、Agodaが最安の予約サイトです。

tama7505 at 22:33│Comments (0)TrackBack (1)clip!タイ情報  

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1.  ガソリン価格 広島  [ ニュース ]   2008年05月06日 06:50
交通費の計算方法交通費の計算方法転職を考えている会社の条件が、「マイカー通勤可」ですが交通費は月5000円まで支給となっています。JRの定期だとギリギリ収まるのですが、駅から少し歩くのでマイカー通勤も...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
タイ情報

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
最強のタイランド